難しい高精度な前処理が誰にでもできる!PERET 難しい高精度な前処理が誰にでもできる!PERET

PERET(ピーレット)とは

PERETの処理面は四角形のすり鉢状という独特な形をしています。このナノメートル研摩による超低角度な研摩痕からはより鮮明な観察・分析が得られます。前処理は表面を平らに整えるものという既存の概念にとらわれずPERETの生み出す新しい世界に触れてみてください。

他の手法との違い

高度な分析が当たり前になる中、試料作製も高度化を求められています。
新たな発想のPERETが試料作成を劇的に変えました。
速い、変質がない、安全など様々なメリットをご紹介します。

技能者不要イメーシ未経験者でも簡単に扱うことができることもPERETの大きな特徴です。

分析事例

MSE試験

MSE試験は、今まで表面強さや劣化度合いの測定が難しかったとされる「硬すぎる素材」「柔らかすぎる素材」「強さが変化する素材」を試験評価する唯一の手段です。MSE試験法に関心がある方は特設サイトをご覧ください。

MSE

詳細