劣化特性

材料は様々な外的要因、温度・湿度・光・紫外線などの環境、塩素・ナトリウム・カリウム・水素・酸素など科学的環境暴露、微粒子・砂・摩擦摩耗・繰返し応力などの物理的環境暴露などにより経年劣化が生じます。特に有機系材料であるプラスチックやゴム・エラストマは進行が速いとも言われています。

これらの劣化特定のために様々な環境劣化試験法は開発され製造されてそれぞれの試験や品質管理に役立てられています。劣化は多くが表面または表面近傍から進行していることが知られており、耐劣化技術の進化に伴って表層部の精密な劣化特定は重要とニーズが高まっております。このようなニーズに対する劣化促進試験はすでにありますが、精密に機械特性として表面部の劣化を特定できず良い方法が求められています。

表面部の劣化は劣化度合いを数値化するのはもちろん表面から内部方向に劣化度の分布が特定できる機能が必要とされています。精密な劣化促進法と精密な劣化度合い判定法が組み合わされることで最新技術や寿命制御のもの作りに貢献できることになります。

材料表面から深さ方向にナノレベルで強さ分布をみることのできるMSE試験法は、劣化度合いを機械特性として数値化する試験法へと応用できます。この試験は劣化度の高速スクリーニングや劣化部位の特定、特に探索しにくい表層下の劣化特定に役立ちます。特定された部位をSEMやXRDなどで分析照合するとより精密な原因やメカニズムを評価することができます。

劣化特性の評価事例

    • プロセス変質の特定劣化・変質材料強度関係機械的強度特性の内部分布機械的強度特性の比較
    • 軟質薄膜・軟質材料

    ゴム材質の強さ比較と表面変質層の調査

    ゴム材質の強さ比較と表面変質層の調査 ゴム材質7種類の評価事例です。 目的 ゴム材料のエロージョン強さの比較 成型品表面に発生する変質層の調査 試験結果 各種ゴムシートの表面~内部の強さ分布を取得 全体の平均エロージョン率と、表面変質層...

    • 劣化・変質材料強度関係
    • 軟質薄膜・軟質材料

    熱可塑性樹脂の熱劣化試験

    熱可塑性樹脂の熱劣化 耐熱性樹脂の劣化度を評価した事例です。 引張試験などのバルクの特性変化ではなく、強さの劣化度を表面から深さ方向の分布として見える化できました。 サンプル 自動車部品・電装部品に利用される耐熱性の樹脂表面の劣化度をM...

    • 劣化・変質単層の膜厚特定基材との界面強度材料強度関係界面の変質・劣化界面関係膜厚関係透明膜の膜厚特定
    • 硬質薄膜・硬質材料

    光学無機薄膜の界面強さ、変質有無の評価

    光学無機薄膜の内部強さ分布と変質 3種類の樹脂基材上のTiO2膜を評価した事例です。 基材が異なる超薄膜でもMSEのエロージョン力をコントロールして強さの評価と分布の可視化ができました。また、薄膜コーティング時の変質と推測される弱い層が...