Vol.019 私のバイクライフ/樹脂ウインドウ表面コーティングを強くするには

本号の話題

◆思いつくままに:私のバイクライフ
◆少し役に立つこと:樹脂ウインドウ表面コーティングを強くするには
  

思いつくままに:私のバイクライフ #バイクで綴ろう1

☆秋だ!バイクだ!コラムに綴ろう!
暑い夏が終わり、長岡の空は冬前の貴重な秋晴れの空に変わって来ました。
この一瞬とばかりに峠をツーリングのバイクが颯爽と駆け抜けていくのも
長岡の風物詩と言えるかもしれません。
10月は3週間にわたって 小林→バーバラ→石附 と「バイク」をテーマに
コラムのリレーをお送りします。最初のバトンは小林です。

<私のバイクライフ>

僭越ながらスタートをきらせていただきますパルメソの小林です。
私のバイクライフを少々ご紹介いたします。

私の現在の愛車は、ホンダのMTX200 モトクロスタイプです。
35年も前の2ストロークの200ccになります。
知人から譲ってもらい、とりあえず乗れるようにしただけの状態ですが、
2スト特有の下からくるトルクが気に入ってます。

さて本題へ。

私の現在のバイクライフは、早朝のプチツーリングです。
と言ってもなかなか時間が作れず頻繁には行けませんが(泣)。
家内が土日も早朝から仕事が多く、
子供達が起きてくるまでの時間が勝負です!

コースはいたって海への道のりばかり。
もともと海無し県で育った私は、学生のころから海へのドライブが好きでした。

長岡を出発し、ひと山越えて海が見えた瞬間の爽快感、最高です。
シーサイドラインに出てからは、帰りの時間を考慮し、
なるべく進めるところまで。
ほぼ北上しますので、夏は穏やかな日本海の波と、
佐渡島を左手に見ながらトコトコ進みます。

「今日はこれぐらいかな」と、とりあえず自動販売機を探してバイクを停め、
ブラックコーヒーを購入。
何もないところでも、階段を下りて砂浜へ。
缶コーヒーを片手に、波の音を聞きながら、たばこを2本。
(ちゃんとゴミはビニール袋に入れて持ち帰りますよ)

心落ち着いたところで、再度バイクを跨ぎます。
さー、ここからが大変。
一度火を止めてしまうと、なかなかエンジンがかかりません。
当然、セルモーターなんて代物はありませんので、
汗だくになりながらキックを連発。
(押しがけという裏技もあるんですが、どうも周りの目が気になってしまって。
 キック連発も恥ずかしいのですが・・・)

やっとかかった!

「次乗るまでに絶対直そう」
と毎回同じ反省をしながら家路につきます。

出先で大変な目にあうのも分かっていながら、
凝りもせずまた乗ってしまうのでした(笑)。

次回のバトンは 総務のバーバラ へ託します。

>>愛車を直す時間がほしい パルメソの元カフェレーサー 小林

少し役に立つこと:樹脂ウインドウ表面コーティングを強くするには

<樹脂ウインドウ表面コーティングを強くするには>
「なぜ耐久性に差があるのか知りたくて・・・」とMSE試験の
相談がありました。
「何か新発見があるかも!」と少し高分解能でチャレンジした事例です。

〇問題点
現在、テーパー摩耗試験、落砂摩耗試験、などの耐久性試験を
していますが、なぜ耐久性に差があるのかとなると・・・、
もっとミクロな材料の強さを知る必要があります。
そこで、MSE試験でコーティング表面から基材までの精密な
強さ分布測定をお願いします。と依頼を受けました。

〇試験
サンプル:耐久性に差があるサンプルを数種類
コーティング表面から基材に少し入るまでの強さ分布を
計測分解能0.5μm程度で取得しました。

〇結果
・MSE試験の強さランキングと耐久性試験結果が一致。
 サンプル間の上層の強さの差は1.5倍あることがわかった。
・耐久性試験で一番強いサンプルの強さ分布から、耐久性には表面から
 深さ5μmくらいまでの強さが効いているかもしれないことがわかった。

などなど可視化できたので、
「コーティングを強くするには、どうしたらよいのかの新しい情報になった。
他の方法ではわからない内部の強さも、表面から全層一連で測れることがポイント。
構造の設計に役立つ。」
と、喜んでいただきました。お役に立てて良かったです。

【参考になる試験事例】
・有機コーティングへの適応
 https://palmeso.co.jp/mse/coating-2/
・有機コーティングの材料配合比による強さ変化
 https://palmeso.co.jp/mse/coating/

次回は樹脂部品の寿命評価についてをお伝えします。

>>パルメソの炭治郎 石附尚

最後までお読みいただき、ありがとうございました。